オプションバリア

よくニュースで、オプション攻防戦の情報が流れてくることがあります。
オプション取引について詳しいことはググって頂きたいと思いますが、オプション取引があると、その価格へ向かって為替が動くことが多々あります。

オプション取引にもいろいろありますが、決まった期日までにその価格を超えると権利を失い、逆に超えなかった場合は利益を得るタイプのオプションでは、投資した人はその壁を越えさせないようにバリアを作り、逆にその権利を失わせて利益を得ようとする人たちの駆け引きがあるのです。

オプションバリアを超えるとストップロスを巻き込んで価格が急激に変動することがあります。
外為オプションではこういう動きは予測がしやすいので、バリアへ向かうまでは順張り、バリアを突破してストップロスを巻き込み終わったあたりで逆張りするとヒット率が高くなります。バリアを突破できなかった場合も急激に跳ね返ってしばらくするとまたバリアを目指すことが多いです。
チャートを読むのは経験と分析なので取引の数をこなすのが攻略のベストだと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>