海外バイナリーオプション

2013年12月より、国内では新しいバイナリーオプションの規制が始まり、国内ブローカーでトレードするルールが大きく変更になりました。

海外でのトレードは規制対象外となっているため、今までの感覚でトレードをしたい方の一部が海外の業者に流れています。
しかし海外の会社は金融庁の監督が届かず、出金拒否、口座凍結の噂が囁かれるなど、さまざまな不安要素があります。
レビューサイトを見ても、閲覧者が自由に投稿できる形になっておらず、いいコメントばかりが載せられています。また、そういうサイトには必ずと言っていいほどアフィリエイトの広告があるため、事の真相は不明です。

ただ、国内のルールと大きく違うため、ユーザーがその取引ルールをしっかりと把握していないためのトラブルがあるも事実だと思います。
以下、いくつか注意が必要な点です。

・ボーナスというシステムがある。(出金には各社ルールが違う)
・クレジットカードですぐに入金できるが、出金にはかなりの日数がかかる。
・信託保全されていない企業もある。
・レートが操作されることがある。
・購入最大限度額・購入最小限度額は各社違う。
・口座自体はすぐ作成できるが、出金には個人情報の確認書類が必要。

海外業者は負けてるトレーダーには優しいですが、勝ち始めると急に態度を変える会社もあります。
このカテゴリーでは実際にトレードして体験したことを書いていこうと思います。
また、当サイトでは海外のバイナリーオプションのアフィリエイトはしません。
口座開設からトレードに関する判断は各個人で行ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>