opteck-jp.com

【opteck-jp.com】

設立:2011年9月 本社
運営会社 :Bnet online LTD.
住所:788-790 Finchley road, London, nw11 7tj, UK
代表: Ben Zenneti

TEL:0800-1704-321(フリーダイヤル)
TEL:03-4578−0487
金融ライセンス:無
ボーナスシステム:有(入金額によって払い戻し金額や必要取引量が違います)
リスクフリーシステム:有(入金額によって違います)
信託保全:無し
預けた資金はオプテック側の取引の担保とされることがあることが明記されています。

Bnet online LTD.という会社、ちゃんとした建物にオフィスがあると思いきや、調べたところものすごい数の企業がこの住所で登記していました。当然登記上だけで、実際のサポートセンターは英国内の別の場所にあるのだと思います。
また代表で記載されている、ベン・ゼネッティという人物。登記上ではROBERT BENJAMIN GERSOHNという人物でされています。ペンネーム的なものなのでしょうか・・・。
ROBERT BENJAMIN GERSOHNさんは他にも過去の分も含めると30以上の企業を登記しています。
Bnet online LTD.は B.H.N.V Online LTDという会社に所有されています。

【 B.H.N.V Online LTD】
住所:Suite 102, Ground floor, Blake building, Corner Eyre & Hutson Streets, Belize City, Belize

トレードシステム自体は日本のFXトレードフィナンシャルと同じマーケットパルス社のプラットフォームを採用しています。
http://marketspulse.com/ja/

【取引ルール】
最小取引額2500円、最大取引額50万円となっています。
が、口座残高によって、時々ルールを変更されます。
口座残高が400万円を超えたころから、バラバラでの購入時の最大取引額が30万に変更されました。変更したことについての連絡はありませんでした。
(10万円ずつ分けて買っていくと30万円までしか買えませんが、最初の1回は30万円以上でも購入できました)
口座残高が700万円を超えたころに最小購入金額が50万円に変更されました。こちらに関しては連絡を頂いています。

【出金】
クレジットカードへの高額出金もできています。
2013年11月12日に200万円の出金依頼を出しました。カードにもよりますが、およそ2週間で着金の確認が取れています。カードによっては明細に表示されないので、確認が必要です。

でも実際は少しトラブりました。
12日の出金では200万円で出したところ、経理部門の人がミス?したらしく、1桁少ない20万円で出金されていました。15日に20万円しか出金できていないことが確認できたため、すぐにアカウントマネージャーに連絡したところ、残りの180万は即日出金処理をしてもらえました。
その後口座残高が再び増えたので、11月20日に377万円の出金依頼を出したところ、「申し訳ありませんが、今月はすでに高額出金されているので来月の出金でお願いします」と頼まれました。一度出金しているので、ひどい出金拒否ではありませんが、信用に関してはややマイナスだと感じました。

12月1日に600万円ほど出そうと思っています。これで無事出金ができれば信用できる企業だと思います。
また報告します。(2013/11/29)

 【2013/12/03追記】======================================
12月に入ったので出金手続きをしようとしました。
出金ボタンを押したところ、以下のような画面が出るようになりました。

確認書類が必要とのことなので、すぐにアカウントマネージャーにスカイプで連絡しました。
・・・が、 オンラインになっていましたがその日は返事がありませんでした。
翌日再度スカイプで話しかけると、連絡をいただき、シニアマネージャーと電話で話をすることになりました。
でも英会話なんて普段してなくてできなかったので、アカウントマネージャーの人に通訳してもらいました。

内容をまとめると、
・トレードの成績が良すぎるので、リスク管理部が何かソフトを使っているのではないかと疑っている。
・調査するので、結果が出るまで口座を凍結します。

とのことでした。
ここにも明言しますが、そのようなものは一切使ってないです。使う必要もありません。
もし調査の結果何か文句をつけられるようなことがあった場合、普通にトレードをしていても利益が出たユーザーにはいちゃもんつけてお金を没収する=詐欺ということで確定できそうです。
確か別の会社のトレードでも、同じような経験をされた方がいました。
その方はトレードのタイミングが同じものが多いとのことで、ソフトを使っていると疑われて凍結されたようです。
調査には1週間くらいかかるそうです。

ちなみにシニアマネージャー、
http://www.binaryoptionsthatsuck.com/review/opteck-suck/
こちらのサイトのコメントにも登場してくる Cooper さんでした。

また進展がありましたら追記しますが、トレードされてる方はご注意ください。

 【2014/02/08追記】======================================
口座の調査は1週間程度で終わると聞いていたのですが、実際2ヶ月以上かかりました。その間何度もアカウントマネージャーに連絡して、経過報告等催促してきましたが、なかなか連絡が来ないばかりか「明日連絡します」と言われて回避されたあと、待てど暮らせど連絡がないパターンが何度もありました。

2月7日にようやく調査が終了した連絡がありました。
詳細は伝えられないけれど、残高約944万円の中から入金ボーナス分とトレード成功時にプラスで貰えるアカウントボーナスの2%を引いた、約590万円が出金できると伝えられ、出金と同時に口座を閉鎖すると伝えられました。
要するに何も見つからなかったけど、会社の損失を抑えるためにボーナス分はなかったことにして、それで諦めてもらおうっていう対応なんだと思いました。
入金が完了したらまた報告します。

 【2014/02/20追記】======================================
本日すべての入金が確認できました。
76万円分はクレジットカードへ払い戻されたので、正確な銀行送金額は5226548でした。三菱東京UFJで受け取ったのですが、電話で確認をしてきた三菱東京UFJの担当の方によると、ニューヨークの銀行を経由して40ドル、三菱東京UFJ側で手数料1500円を引いて、最終的な入金額は5193245でした。・・・あれ、3万くらい減ってると思ったらこれはおそらく為替による差だと思います。オプテック側の出金は円建てで行ってるような表示になっていますが、実際には米ドルで送金されるので、三菱東京UFJで米ドルを円に両替する必要がありました。(ドル→円の14/02/20の為替レートがドル円101.12)
また送金者の名前ですが、オプテックではない別の会社の名前となっていました。
あとは何のお金なのか聞かれ(マネーロンダリング防止のため)、確認作業が終了した時点ですぐ入金されました。

これでもうこの会社でトレードすることはなくなりましたが、皆様におかれましてはトレードは自己責任でお願いします。
利益の出金もできるので詐欺会社ではありませんが、口座を調査することになるとものすごい時間がかかります。その間一切資金を動かせないので、余裕のある資金で目立たないようにちょびちょび時間をかけて利益を出すことをオススメします。

opteck-jp.com への1件のフィードバック

  1. Johnathan のコメント:

    That’s a pretty good overview of the opteck service.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>